FC2ブログ

春の訪れ  No.1463


この週末の屋上庭園は、晴れやかな日差しに包まれ、よいお天気が続いています。
春の訪れを感じさせる木々や花々たちの芽吹きもあちらこちらに見られるようになりました。

DSCF5696.jpg

こちらは庭園内にそびえ立つ、木蓮。
ほんの少し前まで小さかった蕾もこのように膨らんで参りました。

DSCF5697.jpg

花壇はリナリアやパンジーなどが咲き誇り、とても賑やかです。

DSCF5698.jpg

こちらはやさしい色合いのネモフィラの花。国営ひたち海浜公園のネモフィラ畑が大変見事で有名ですが、ここ品川でもその愛らしい姿を目にする事が出来ます。
いつの間にか一回りほど大きく葉もふさふさとして次々花を咲かせるようになりました。

DSCF5701.jpg

チューリップも土から顔を出し始めています。

DSCF5702.jpg

ころんとした水仙も今が見頃です。
是非お天気の良い日には屋上庭園へお立ち寄り下さい。


スポンサーサイト



ガーデナー    NO:1462


季節が少しずつ前に進んでいます。
暖かい日、寒い日、たくさんの雨、動物も植物も
春が来ていることを感じているはずです。

sagyou5.jpg

これは、なに?と思われたでしょうか。

咲き始めてきた花やつぼみを
鳥が食べてしまうことがあります。

それを何とか防げないものかと
こんな風に小枝を差してみました。

本格的な春の到来を前に、ガーデナーがやらなければ
いけない仕事がたくさんあります。

sagyou2.jpg

こちらは樹木剪定。

気温が上がれば、病害虫の活動も活発になります。
少しでも被害をおさえられるように
適切な処理、枝を整えたり、剪定したりする必要があるのです。



sagyou3.jpg

グラスの切り戻し作業です。

屋上庭園がとんでもなく大きな原っぱなら
伸ばしっぱなしでも良いのですが
都会の中の限られたスペース。
どの植物も生き生きと育つように
手入れをしていくことがとても大事です。



sagyou4.jpg

アーチに這わせた植物の中に、別の植物が入り込んでしまっていました。
それをていねいに取り除いているところです。
もう少ししたら、色も香りも楽しめる花のアーチが
完成します。



sagyou1.jpg

暖かな日差しとともに
見頃の花がこれから増えていきます。

ご来園、お待ちしています。




小径がオープンしました!  No.1461

春のような陽気

作業していると少し汗ばむ気温です
最高気温は22℃!

補修作業でしばらく閉鎖していた小径ですが、
今週より開通いたしました

小径では今、
冬の花 クリスマスローズ が満開です

Blg5674.jpg 
クリスマスローズ ’フローレンスピーチ’

小径の木陰でたくさんの種類のクリスマスローズが咲いています

色も様々で白一色のもの、ピンク、ワインカラー、黒に近い濃い紫、
黄緑色、白にワインカラーの縁取りのもの・・・

 Blog5643.jpg
クリスマスローズ ’アンジェリエ’


Blg_0025.jpg 
純白の ’スノーホワイト’

Blg5663.jpg 
淡いピンクの縁取りの’ピンクラッフル’


Blg_0056.jpg 
ワインレッドの縁取りが素敵な ’メイプルシフォン’


Blg5670.jpg 

うつむきがちな姿がかわいい ’サクラシフォン’

他にもたくさんご紹介したいですが、

まだまだ見頃は続きますので、

ぜひご来園して クリスマスローズを鑑賞しながら
小径を散策していただければと思います

早春の日差し NO.1460

真冬の2月とは思えない
気温は15℃
南風

気の早い
春のような日差しを
胸一杯に吸いこんで

ri1.jpg

リナリアも
大きくふくらみ

ri2.jpg

今日の屋上庭園は
風も穏やかで

草花たちと一緒に
のんびり
ひなたぼっこは
いかがでしょうか


西洋マンサク‘ディアンヌ’
de.jpg





2月のボランティア講習会中止のお知らせ No.1459

明日のボランティア講習会は
緊急事態宣言の延期に伴い、
中止とさせて頂きます。

誠に申し訳ございませんが
ご理解の程よろしくお願い致します。

現在、再開日は未定と
なっております。

また皆様と活動できる日を
楽しみにしています。

質問等ございましたら
海上公園までお問い合わせ下さい。
03-3471-3696

雨上がりの庭園 No.1458


すっかり冷え込み、天気予報は雪ではないかといわれておりましたが、
降ることはなく、午後には少し日が差し込み始めました。

DSCF5583.jpg

庭園ではビオラの咲き誇る姿が見られます。
雨にも負けず、小さな愛らしい花びらを沢山つけています。

DSCF5577.jpg

花つきもよく、色とりどりの種類があり、
冬の花壇にはおすすめのお花です。

DSCF5578.jpg

清楚な雰囲気のこのお花は、水仙の仲間ペーパーホワイト。
可憐な雰囲気とはうらはらに、花壇のあちらこちらに逞しく咲いています。

DSCF5579.jpg

海外では春の訪れを感じさせることから、希望の象徴とされているようです。

木々も芽吹き始め、冬もあっという間に過ぎてしまいそうですね。
是非この瞬間の花たちの姿を捉えに、庭園へ遊びにいらしてください。




冬本番  NO.1457

時折
みぞれまじりの雨

気温は6℃
北風がふきつけると
指先がかじかんできます

今夜は雪でしょうか

こんな天候で
うつむきがちな心を

ほんわかと照らしてくれる
草花たち

shoume2.jpg
プリムラ ‘スフィンクス’
管理棟 正面のプランターです
shoume.jpg


こちら
葉っぱの色味に
すごみが感じられるのは

キンギョソウ ‘ブロンズレッド’

kin.jpg
宿根するキンギョソウです


吹き付ける雨に
来園者もまばらですが

みにまとった重い雨粒に
必死にたえている
リナリア ‘グッピー’
rinari.jpg

快晴の日にはない
草花たちの
せつなくも頼もしい表情がみられますよ


作業の楽しみ   NO:1456

寒い寒い毎日、この時期の作業は防寒をしても
身体が縮こまって手がかじかんでしまいます。

それでも、ほっこり、にっこり、
楽しいこともあるんですよ。



mokkoutori1.jpg

屋上庭園2階のモッコウバラ、
剪定と誘引の作業をしていたら、こんな近くに小さな鳥が
やってきました。


mokkoutori7.jpg

こちらは、開花した時の様子、
春一番に咲く黄色いバラです。

自然樹形が望ましいと言われているのですが
放っておくわけにもいきませんので
(野山ではなく、公園ですから(^^))
寒い冬に枝の整理をする作業があります。

今年はかなり早いのですが、
つぼみがすでに上がってきているので
枯れた枝を整理していくのが今日の仕事です。


mokkoutori2.jpg

黙々と作業をするガーデナーをじっと見ています。
何を考えているのやら。


mokkoutori4.jpg

左端にいます。
まるで現場監督みたいですね。
二人ともちゃんと仕事してるかな、なんてね。


mokkoutori5.jpg

この鳥、おそらく「イソヒヨドリ」ではないかと
思われます。
海岸近くや岩場などに生息しているようで、
人懐っこいんだそうです。

こんなに近くで撮影しても逃げるそぶりがありません。
時々カメラ目線の時も(!)


mokkoutori6.jpg


作業を終えて、片付けをしていたら
もう一つ楽しいことがありました。

つぼみが開いていました!

気温の上昇とともに開花が進むので
見頃はまだまだ先になります。

たくさんの花が楽しめる頃になりましたら
またこちらでお知らせしますので
もう少しお待ち下さいね。





1月 ボランティア講習会 開催中止のお知らせ No.1455


1月9日(土)に予定していた
「ボランティア講習会」ですが、
緊急事態宣言の発令が見込まれるため
中止とさせて頂きます。

楽しみにしていて下さった皆様、
誠に申し訳ございませんが
ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

また、2月以降の活動は
現在未定となっています。
詳細決まり次第、
公園内の掲示板やブログなどで
順次ご報告させて頂きます。

明けましておめでとうございます No.1454

今日から2021年が始まりました。
明けましておめでとうございます。

太陽も顔を出して
素敵な年の始まりとなりました。

コロナウイルス感染防止のため、
神社などへの参拝も
日や時間をずらして行くのを
お勧め致します。

公園でも冬休み期間は
人が増えるかと思いますので
譲り合ってのご利用を
お願い致します。


IMG_4612.jpg

屋上庭園は年末年始も
変わらず開園しております。

お花の植え替えも順調に進み、
チューリップの球根も植えています。
春が待ち遠しいですね。


IMG_4610.jpg


この公園が、皆様の憩いの場となるよう
スタッフ一同、より一層励んでまいりますので
今年もどうぞよろしくお願い致します。

本年もご来園を頂き誠に有難うございました No.1453

今年も残すところあと僅かとなりました。
2020年はコロナウイルスの広まりとともに、
沢山の方々が生活の制限や変化を求められる一年となり、
今も様々な思いを抱えて日々を送られていることかと思います。

そんな中で屋上庭園の花々や木々が少しでも皆様の癒しとなりますように。

DSCF5496.jpg

庭園では金魚草が美しく咲き誇っています。

DSCF5501.jpg

ぷっくりとした花が何とも可愛らしいです。
このほかにもチューリップの球根やビオラなども続々と植えられています。

DSCF5498.jpg

この季節には欠かせない葉牡丹も見ることができます。

<ボランティア講習会のお知らせ>

屋上で植物のメンテナンスが出来る
「ボランティア講習会」の次回日程は、
2021年1月9日(土)を予定しております。


東品川海上公園へご来園頂いた皆様、今年も一年間有難うございました。
これからも皆様に心地よい空間を提供できるよう、スタッフ一同頑張って参ります。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

白いちらちら、いろいろ   NO:1452

このところ、きびしい寒さが続いています。
お日様がのぼると少し暖かくて、過ごしやすくなります。
冬らしいといえば冬らしいお天気ですね。

そんな今日は、「白くてちらちらしたもの」
いくつかご紹介します。


siro1

海上公園にある、ナンキンハゼの実が今年はきれいに残っています。
このナンキンハゼは、紅葉も美しい木なのですが、
落葉後に残る白い実がまるでイルミネーションの電飾のように輝いています。



siro8.jpg

でもね、美味しいんでしょうね。
毎年こうやってたくさんの鳥のごちそうになっちゃって
(^^)



siro4.jpg

こちらの木には。。。あれ?と思った方。
そうです。あれ、です。梅です。

もともとここの白梅は開花が他よりも早いのですが
今年は12月に入って早々に咲き始めました。




siro3

そろそろ散り始めてきています。
匂いに誘われて、鳥がいたずらをしたんでしょうか。



siro5.jpg

こちらは屋上庭園の、シュウメイギク。
花がすっかり終わって、綿毛になっています。



siro6.jpg

小さいタネがあるのがわかるでしょうか。
綿毛に乗って、遠くまで運ばれていくんですね。



siro7.jpg

屋上庭園では、春まで楽しめる花たちをいろいろ植え始めています。
暖かくなる頃にはチューリップも顔を出して、
元気いっぱいの花壇になっていきますので
楽しみにお待ち下さいね。



イルミネーションが始まりました。 No.1451

昼間は晴れて、日向にいると
ぽかぽかで暖かいです。
今日も子ども達が元気に遊んでいます。


さて、東品川海上公園では
1階のボードウォーク付近の
イルミネーションが始まりました。


DSCF9704.jpg

DSCF9706.jpg

DSCF9708.jpg

イルミネーションの期間は
12月1日(火)~1月31日(日)
17:00~21:00
となっております。

とても綺麗なので
お時間のある方は、
ぜひご覧下さい。

2021年 1月ボランティア講習会のお知らせ NO.1450


屋上庭園も黄色や茶色が目立っようになり、暖かいものが
恋しい季節となりました。

DSCF5458.jpg


DSCF5457.jpg



次回のボランティア講習会のおしらせです。

DSCF5452.jpg

DSCF5453.jpg

2021年 1月9日(土)  AM10:00~11:00の予定です。

雨天中止となります。

また、引き続きマスクの着用、手指の消毒等感染防止対策を
よろしくお願いいたします。

DSCF5455.jpg


園芸講座 ウインターリース作り 開催 NO.1450

秋の落ち葉を楽しんだと思ったら
冬の訪れはすぐ目の前

昨日は
ウインターリース作り講座でした

jyunbi2.jpg

ドライフラワー作りなどは
夏頃から準備をはじめ
この日を迎えます


jyunnbi3.jpg


素材を手に取るだけで
ワクワクしてきます

sozai1.jpg


tocyuu3.jpg

どんなリースにしようか
イメージして
コニファーをワイヤーで結びつけます

tocyuu2.jpg

少しずつ飾りながら
そっと手を止め
ながめ見て

tocyuu1.jpg

手慣れているかたも
初めての方も

tocyuu6.jpg

みなさん夢中です

tocyuu7.jpg

もう少しで完成です

tocyuu4.jpg


楽しい気持ちを
詰め込んだリースが
完成しました

kannsei2.jpg

みなさん同じ素材でも

kannsei3.jpg

できあがりは
それぞれ

植物の特徴をいかして

kannsei4.jpg

おうちに飾るのが
楽しみなリースたちです

kannsei1.jpg


そして今回は
植物をより身近に感じていただけけるよう
ガーデナーお手製の
植物図鑑も作成しました

jyunnbi4.jpg

夏の暑さにつよい植物は
もういないこともありますが

公園に来園された際は
ぜひリースで使った植物たちを
探してお散歩してみては
いかがでしょうか

講座へのご参加
ありがとうございました








12月のボランティア講習会のお知らせ NO.1449


木々の葉が落ち始め、囀る鳥の姿がよく見えるようになってきました。
庭園の花壇たちも次々と衣替えを始めています。

さて、本日は次回のボランティア講習会のお知らせをさせて頂きます。

DSCF5344.jpg

DSCF5345.jpg

次回は、12月5日(土) 10:00~11:00
を予定しております。

上記の注意事項を良く読み、マスクの着用、飲み物の持参のご協力を
よろしくお願い致します。
皆様のご参加をお待ちしております。

DSCF5343.jpg


コトネアスター  NO:1448

今日は雨がときおりぱらつく曇り空。
気温も低めです。
寒くなってきましたね。

秋の花が終わりに近づくと、今度は色づいた木の実が
目にとまるようになってきます。

今回はコトネアスターをご紹介します。
以前のブログで「宿根アスター」を取り上げましたが、
そちらは全く別の植物、キク科の宿根草です。



kootne1

こちらがコトネアスター
バラ科の常緑または半常緑の低木です。

常緑というのは、葉が落葉しない
(半常緑はどちらの可能性もある)
ものをいうのですが、
コトネアスターは寒くなると紅葉するものがほとんどです。
紅葉の後は、落葉、お掃除しないとね(^^)

また赤い実がとても美しいので、生垣などに使われることも
ある人気の植物です。



kotone2

今日の屋上庭園です。
どんよりの曇り空が残念ですが、まだダリアが元気よく
咲いているので
その後ろのコトネアスターがよくわからないですね。



kotone3

ほらほら。
出番を待ちかまえてモリモリ状態。
鳥たちが放っておかないかな。



kotone4

こちら、ガーデナー自慢のエスパリエ仕立て。
まだあまり太くなっていない枝はしなやかなので
こんなふうに誘引することもできます。



kotone5.jpg

この小さい実がたくさんついたものも
別の品種のコトネアスターです。



kotone6.jpg

少し銀色がかった小さな葉がしっかり堅めの枝につくので
きちんとした形に刈り取って生垣にすることもできますが
屋上庭園ではこんな育て方をしています。



kotone7.jpg

大きさをくらべてみました。
違いがわかりますよね。



kotone8.jpg

あれ?この実は色が違う。。。。
他にもいろんな木の実が色づいてきています。

冬も楽しい屋上庭園になりそうです。




アイスチューリップ 見頃です NO.1447

落ち葉を踏みしめ
周りを見渡せば
すっかり秋の気配

カサカサとした
乾いた音は

寒さが身に染みる
冬の到来も
まもなくだと教えてくれます

こんな季節なのに
チューリップを楽しめます

どうして秋に??

冷蔵で保管して
開花時期を調整した
特別なチューリップなんです


先日
パステル花壇で
植え付け作業を行いました

pa2

どんな花壇になるのか
ワクワクします

pa3

まずは
大切なアイスチューリップを仮置き

pa1

剣スコで穴を掘って
エッサエッサと植えます

チューリップにとっては
重量が重い土がよいと言われており
このトレー
実はとっても重たいんです

pa5

周囲を彩る花苗たちも
仮置き

pa4

うってかわって
繊細な花苗たちは
大切に扱いながら
植えていきます


pa6

来年の春まで
長いおつきあいになる
小さな苗たちです

pa7

やっと
植え終わりました

pa8



pa10
チューリップ ‘パコ’

pa11
チューリップ ‘ピンクツイスト’

pa12.jpg
チューリップ ‘フラッシュポイント’

pa9


透き通るような美しさのチューリップ

気温が低いこの時期は
長い期間開花を楽しめるのが特徴です

温かくしてお出かけ下さいね





冬の園芸講座 開催のお知らせ No.1446

風が冷たくなってきましたね。
冬も近づき、
今年もあと2ヶ月を切りました。


さて、今年も天王洲公園にて
冬の園芸講座を開催致します。

今回の園芸講座は
「公園の植物を使った
ウィンターリース作り講座」です。

公園内の草花を使って
リースを作ります。

IMG_1205.jpg
※写真はイメージです。素材は変更になる場合があります。


<日時>
12月6日(日)
午前の部 10:00~11:00
午後の部 14:00~15:00

<場所>
天王洲公園 会議室2階

<対象>
品川区内に在住・在学・在勤の方
(定員各回8名)
※小学3年生以下は
保護者の同伴が必要です。
(1名のみ)

<応募方法>
往復はがきに
会場名(天王洲公園)
午前か午後(ご希望の部)
住所・氏名・電話番号・年齢
を記入

宛先は
〒141-0033
西品川1-27-14
しながわ中央公園管理事務所

<応募期間>
11月23日(祝)必着
応募が定員数を超過した場合は
抽選となります。

<お問い合わせ>
しながわ中央公園管理事務所
TEL03-5740-5037

※当日はマスクの着用と
消毒のご協力をお願い致します。

皆様のご応募を
お待ちしております。

屋上庭園の秋 No.1445

今日はずっと曇り空で
肌寒い一日となりました。

真夏の暑さを忘れかけてきて
外で過ごしやすい季節になり
来園者の方も増えてきました。

まだまだ気は抜けない情勢ですので
他の方との距離を保って
公園をご利用下さい。




屋上庭園のレッド花壇では、
マムが咲き始め一層賑やかになりました。


IMG_3987 (2)
↑マム `エナジー風車’

IMG_3988 (2)



IMG_3989 (2)


まぶしいくらいのさまざまな赤色が混ざり、
気持ちを盛り上げてくれます。




IMG_3994.jpg


IMG_3995.jpg

↑こちらはトウガラシ`ブラックパール’。
観賞用のトウガラシですので食べられません。
黒い実が赤く変化していきます。




そろそろ植え替えの時期がやってきます。
花壇の姿はどんどん変わっていきますので、
今の姿を見に来てはいかがでしょうか。
プロフィール

Gardeners of Higashi-Shinagawa Kaijou Park

Author:Gardeners of Higashi-Shinagawa Kaijou Park
空を見ながら肌で風を感じ、植物の香りや植物に触れ合う、品川区東品川海上公園 屋上庭園のガーデニングスタッフが、公園、植物など日々感じた事をご紹介しております。

FC2カウンター



This site is operated by 日本体育施設株式会社
東品川海上公園は日本体育施設(株)によって管理・運営されています。

リンク
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索