FC2ブログ

雨上がりの庭園 No.1458


すっかり冷え込み、天気予報は雪ではないかといわれておりましたが、
降ることはなく、午後には少し日が差し込み始めました。

DSCF5583.jpg

庭園ではビオラの咲き誇る姿が見られます。
雨にも負けず、小さな愛らしい花びらを沢山つけています。

DSCF5577.jpg

花つきもよく、色とりどりの種類があり、
冬の花壇にはおすすめのお花です。

DSCF5578.jpg

清楚な雰囲気のこのお花は、水仙の仲間ペーパーホワイト。
可憐な雰囲気とはうらはらに、花壇のあちらこちらに逞しく咲いています。

DSCF5579.jpg

海外では春の訪れを感じさせることから、希望の象徴とされているようです。

木々も芽吹き始め、冬もあっという間に過ぎてしまいそうですね。
是非この瞬間の花たちの姿を捉えに、庭園へ遊びにいらしてください。




スポンサーサイト



白いちらちら、いろいろ   NO:1452

このところ、きびしい寒さが続いています。
お日様がのぼると少し暖かくて、過ごしやすくなります。
冬らしいといえば冬らしいお天気ですね。

そんな今日は、「白くてちらちらしたもの」
いくつかご紹介します。


siro1

海上公園にある、ナンキンハゼの実が今年はきれいに残っています。
このナンキンハゼは、紅葉も美しい木なのですが、
落葉後に残る白い実がまるでイルミネーションの電飾のように輝いています。



siro8.jpg

でもね、美味しいんでしょうね。
毎年こうやってたくさんの鳥のごちそうになっちゃって
(^^)



siro4.jpg

こちらの木には。。。あれ?と思った方。
そうです。あれ、です。梅です。

もともとここの白梅は開花が他よりも早いのですが
今年は12月に入って早々に咲き始めました。




siro3

そろそろ散り始めてきています。
匂いに誘われて、鳥がいたずらをしたんでしょうか。



siro5.jpg

こちらは屋上庭園の、シュウメイギク。
花がすっかり終わって、綿毛になっています。



siro6.jpg

小さいタネがあるのがわかるでしょうか。
綿毛に乗って、遠くまで運ばれていくんですね。



siro7.jpg

屋上庭園では、春まで楽しめる花たちをいろいろ植え始めています。
暖かくなる頃にはチューリップも顔を出して、
元気いっぱいの花壇になっていきますので
楽しみにお待ち下さいね。



屋上庭園の秋 No.1445

今日はずっと曇り空で
肌寒い一日となりました。

真夏の暑さを忘れかけてきて
外で過ごしやすい季節になり
来園者の方も増えてきました。

まだまだ気は抜けない情勢ですので
他の方との距離を保って
公園をご利用下さい。




屋上庭園のレッド花壇では、
マムが咲き始め一層賑やかになりました。


IMG_3987 (2)
↑マム `エナジー風車’

IMG_3988 (2)



IMG_3989 (2)


まぶしいくらいのさまざまな赤色が混ざり、
気持ちを盛り上げてくれます。




IMG_3994.jpg


IMG_3995.jpg

↑こちらはトウガラシ`ブラックパール’。
観賞用のトウガラシですので食べられません。
黒い実が赤く変化していきます。




そろそろ植え替えの時期がやってきます。
花壇の姿はどんどん変わっていきますので、
今の姿を見に来てはいかがでしょうか。

宿根アスター   NO:1443

朝晩と昼間の気温差が大きくなってきました。
秋ですね。
この気温差が花色を鮮やかに美しくする理由の一つ
でもあります。

この時期に美しく咲く花はたくさんありますが
今回は、宿根アスターをご紹介します。



asta2.jpg

宿根アスターは、クジャクアスターとも呼ばれ、
その小さな花がたくさん咲く様子がまるで
クジャクが羽を広げたようにみえるからだとか。


asta1.jpg

後ろに見えるのは、ミューレンベルギア カピラリス
ちょっとワイルドな感じになりますね(^^)




asta3.jpg

こちらのアスターは、上品な白の花。



asta4.jpg

こんな風にセンニチコウの背景として撮影してみても
可愛らしいです。



asta5.jpg

シャープな花びらの ‘ビブラントドーム’



asta6.jpg

ボリューミーで、存在感のある咲き方です。
まさに屋上庭園のクジャク、といったところでしょうか。



asta7.jpg

花色が美しいだけでなく、色持ちがいいのも秋の花の
特徴です。

深まる秋、楽しみが増えていきます。



見頃の花たち No.1437


最近は台風の影響で
不安定な天気が続いていますね。
花壇のお手入れ中に急に雨が降り、
ガーデーナーはびしょぬれですが
植物にとっては待ちに待った雨で、
さぞかし喜んでいることでしょう。

DSCF5104.jpg


さて今回は、屋上庭園で今が見頃の花たちを
ご紹介したいと思います。


DSCF5086.jpg

↑こちらはニチニチソウ `ミニナツ カザグルマピンク’
 ビンカとも呼ばれています。
 一年草で、植えたばかりの頃は苗が小さかったのも
 今ではモコモコです。


DSCF5103.jpg

↑こちらはアンゲロニア `セレナブルー’
 初夏から秋にかけて長い間、
 花を咲かせ続けてくれる頼もしい植物です。
 色も豊富で鉢植えでも大活躍します。


DSCF5095 (2)

↑こちらはウォータバコパ
 ビオトープやアクアリウムに
 使われてる水草です。
 夏に小さく青い花が咲きます。


9月になりましたが残暑が続いていますので、
ご来園の際は、水分補給をこまめにとりましょう。
急な雨にご注意下さい。

今日の屋上庭園 No.1432

今日も、雨が降ったり止んだりで落ち着かない天気となりました。
なかなか太陽が顔を出しませんね。
私は雨の音と匂いは好きなのですが、
じめじめとした空気がどうも苦手です。


そんな今日も植物のご紹介を少し....
ところで皆さまは、植物のどんなところが好きですか?

色形?匂い?生長過程?癒し効果?
あげれば様々です。

形と言えば、花のようで花でない、
そんな植物があるのはご存知でしょうか。

DSCF4936.jpg

こちらは「センニチコウ」
上の写真の白い丸。これは実は花ではありません。
「ほう」と呼ばれる葉の集まりなのです。
本当の花はその「ほう」の隙間からこっそりと咲きます。


DSCF4920.jpg

そしてこちらは「アナベル」
アジサイの仲間です。
花びらに見えるのは、「ガク」が発達したもので
「装飾花」と呼ばれています。
装飾花をよく見ると、中央につぼみのようなものがあり、
それが本当の花なのです。


花が小さいと、無意識ながら受粉の手伝いをしてくれる虫たちに
気づいて貰えません。
そこで、派手な色や形の偽物の花でおびき寄せているのだとか。

植物も、様々な進化を遂げていて面白いものですね。


この屋上庭園で、本物の花を探してみては
いかがでしょうか?雨上がりの公園も
静けさがあって良いですよ。雨に濡れた
花も綺麗です。

DSCF4930.jpg
↑ヘメロカリス


また、8月に夏の園芸講座を開催予定です。
詳細は前回のブログで告知していますので、
合わせてご覧いただけると幸いです。
皆様のご応募をお待ちしております。

舞妃蓮  NO:1429

屋上庭園、ただいまのお天気は雨。
曇り空に晴れ間がのぞいたと思ったら
サーッと雨が降り始めました。

そんな梅雨空の下、2階の池では、美しい花が咲き始めています。

hasu20202.jpg

ハスの花、 舞妃蓮 です。
手前はつぼみ、咲いている花はおそらく開花2日目。
3日目には、さらに花びらが広がって、4日目に散り始めます。


hasu20203.jpg

こちらは別の花ですが、花の中に黒い粒のようなものが
いくつか見えますよね。
香りに誘われて、たくさんの虫たちが飛んできているのです。


hasu20204.jpg

池の周りには、他にも季節の花が咲いています。

こちらはシモツケ。
しなやかに伸びた枝の先に
薄紅色の小さな花がふわっと咲いています。


hasu20205.jpg

葉色も美しいのは、ギボウシ。
この花を見ていると、梅雨の蒸し暑さを忘れてしまうくらい
涼しげな薄紫色の花をたくさんつけます。


hasu20201.jpg

まだ咲き始めたばかり、見頃はこれからです。
後日またご紹介します。



クリスマスローズの小径  NO:1418


もうすぐ3月、あっというまに春が来てしまうようですね。

今日は冷たい北風が吹く屋上庭園ですが、
クリスマスローズがちょうど見頃の時期を迎えています。


2020kuriro1.jpg

‘ エレガンスアイス ’

柔らかく、ふくよかで
そして清らかな白の花です。

ひとつひとつの花をご紹介してもよいのですが
ほぼ満開、とても素敵な景色が見れらますので、そちらをいくつか。

2020kuriro2.jpg



2020kuriro3.jpg



2020kuriro4.jpg



2020kuriro5.jpg



2020kriro6.jpg



2020kuriro7.jpg



2020kuriro8.jpg


いかがでしたでしょうか。
実際に散策にお越しいただいて、お気に入りのシーンを見つけて下さい。



2020kuriro9.jpg

こちらは、以前のブログでご紹介した ビバーナム ティヌス
クリスマスローズが咲く小径にありますが
蕾が少しずつ開き始めました。
小さなかわいい花です(^^)



2020kuriro10.jpg

おまけ、いえいえ、これが大事なんです。
花の周りには、小さな芽があちこちに広がっています。
見つけたら、そっとしておいてあげて下さいね。

きれいな花が咲けるようになるまで
私たちガーデナーが大切に育てていきます。


新しい年、令和2年の始まりです!


明けましておめでとうございます。

大晦日は気温がぐっと上がりましたが、年が明けて
冬らしい気候になっています。
みなさまは、どんなお正月をお過ごしでしょうか。

sin1.jpg

おなじみのアイル橋をのぞむ景色、
大きく広がる雲に、何かワクワクするようなことが
今年は起こりそうだ、なんて思えてきます(^^)

そんな屋上庭園で今日、美しく、可愛らしく咲く
花たちをいくつかご紹介します。



sin2.jpg

バラ ‘ オマージュ・ア・バルバラ ’
ビロードのドレスのような高貴な美しさです。




sin3.jpg

スイセン ‘ ペーパーホワイト ’
品のある純白の花びら、
今年最初に開花したスイセンです。




sin4.jpg

よく咲くスミレ ‘ クランベリー ’
その名の通り、春まで繰り返しよく咲き続けます。



sin5.jpg

ローダンセマム ‘ アフリカンアイズ ’
マーガレットによく似ていて同じキク科ですが
寒さに強いので、冬の花壇で活躍してくれます。



sin6.jpg

サザンカ
屋上庭園では、垣根、バックグラウンドとして
可愛い花をたくさん咲かせてくれます。



sin7.jpg

リナリア グッピー(ヒメキンギョソウ)
一つ一つの花をよく見ると
まるで小さな魚が泳いでいるようです。



sin8.jpg

今年も作りました、玄関飾り。
使った園内の植物は、

エラグロスティス スピカタビリス
アンドロポゴン ‘ プレイリーブルース ’
ワイルドオーツ
ヒイラギナンテン
ツルウメモドキ(黄色の実)
ノイバラ(赤い実)

もう少し派手でもよかったかな?



sin9.jpg

今年もみなさまに楽しんでいただけるよう
ガーデナー一同頑張って植物のお世話をしていきます!

どうぞよろしくお願い致します!!

蓮の四日間    NO:1377


先日開花した蓮の花、舞妃蓮のその後の様子を
お知らせします。

蓮の花は、開花してからほぼ四日でその花弁を落とし、
花托(中心部分)の色が変わっていきます。

2hasu1.jpg

開花二日目の様子です。




2hasu2.jpg

花が大きく開き、受粉の役目を終えたからなのか
おしべがめしべから離れていっています。



3hasu.jpg

開花三日目、 
花びらが散り始めました。




4hasu.jpg

そして四日目には、すっかり花びらが落ちて
花托部分だけになりました。
色も緑色に変わっています。


4hasu2.jpg

「もう花は見られないのね」

大丈夫。
次の蕾がもう開花しています。

今年はまだ植えたばかりで花数もあまり多くありません。
花をご覧になりたい方はお早めにお越しください。
また蓮の花は、午後には閉じてしまいますので
午前中がおすすめです。
屋上庭園には、朝九時よりお越しいただけます。





舞妃蓮   NO:1375

梅雨空もひと休み、大きな雲が流れる真っ青な空の下、
屋上庭園二階では、美しい花が一輪開花しました。


hasu2.jpg

蓮の花です。

‘舞妃蓮’
上皇后美智子様のお姿を重ねて、その名がつけられました。



hasu1.jpg

まだ植えて間もないので、花数が少ないのですが
すっと立ち上がった茎に咲く花の姿は、凛々しくも見えます。




hasu5.jpg

蓮の花をじっくり観察してみると、こんな感じになっています。
中心にあるのが花托、ここにある丸く見えるものがめしべ、
その周りにひも状にたくさん付いているものがおしべです。




hasu3.jpg

少しわかりづらいのですが、つぼみが他に何本か上がってきています。



hasu4.jpg

光に透けると、花びらの繊細で、ていねいな造りがよくわかります。   



hasu6.jpg

舞妃蓮の池の上では、 ねむの木が優しく葉を広げています。 



開花宣言!    NO:1369


ずいぶんと春らしい気候になってきましたね。

この時期、桜の開花状況をおたずねになられる方が多くなります。
今日(4月1日)の時点では、七、八分先といったところでしょうか。

kaikasengen1.jpg

こちらは屋上庭園エレベータ横の階段からの景色です。
すっきりとした青空を背景に、満開まであと少し、
見頃までもうちょっと、かな。




kaikasengen2.jpg

でもね、見頃の花は桜だけではありません。
チューリップをはじめとして、屋上庭園ではさまざまな花たちが
元気いっぱいに咲いています。



kaikasengen3.jpg

リナリアも植え付けた頃よりもうんとモリモリになって、
とってもかわいいです。




kaikasengen4.jpg

桜の花によく似ているのは、同じバラ科のハナモモです。



kaikasengen5.jpg

咲き進む春を感じられる公園にぜひ遊びにいらして下さい。




雨を楽しもう   NO:1367

amenohi1

春が近いからなのか、このところ雨がよく降りますね。
さらに今日はちょっと寒い。。。

家でおとなしくしていても良いのですが
雨の日ならではの表情、植物の違った顔が見られます。



amenohi2.jpg

クリスマスローズ ‘ エレガンスアイス ’




amenohi3

クリスマスローズ ‘ アンジェリエ ’




amenohi4.jpg

ハボタン ‘ ブラックリーフ ’



amenohi5

ビバーナム ティヌス


青空の下でのびのびと可愛らしく咲く姿はまた後日に。。。お楽しみに!




仙人、現る       NO:1355


朝晩の空気がひんやりとしてきましたね。
秋が深まってきています。

空を見上げれば、すーっと流れる雲。
誰かが乗っていそうな…   仙人?



senninnsonogo3.jpg

これ。 出てきましたよ。 仙人のひげ!




senninsonogo2.jpg

まだ一輪、花が咲いていました。
見覚えありますか?




senninnsonogo1.jpg

一面真っ白の花が咲いていたセンニンソウの今がこちらです。
すっかり様変わりしています。




senninnsonogo4.jpg

満開のセンニンソウの花の蜜をおなかいっぱい食べていたハチさん、
今日はトレニアの花につかまってお食事中でした(^^)



仙人草    NO: 1349

台風が来ています。
こちらでもだんだん風が強くなってきました。

どんよりとした暗い空の中で美しい花が咲いています。


sennin4.jpg

仙人草 センニンソウ

クレマチスの仲間です。



sennin3.jpg

屋上フェンスで咲く姿は流れる雲のようでしょうか。




sennin5.jpg

花の蜜を目当てにハチがきています。
大荒れの天気の前におなかをいっぱいにしておくつもりですね。



sennin2.jpg

別の場所のセンニンソウにもハチが飛んできました。
飛行機みたい。



sennin6.jpg

花後の実に綿毛のようなふわふわしたものができます。
それがまるで仙人のひげのようにみえる、
そんなことが名前の由来のようです。




sennin7.jpg

柱の上の方に向かってどんどん大きく伸びています。



sennin1.jpg

たくさんつぼみがあがっています。
お天気が回復したらぜひ満開の花を見にいらしてください。







かぜにそよぐキキョウたち    NO:1343

不安定なお天気が続いています。
各地で雨の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

屋上庭園でも今朝突然の大雨。
そのあとすっきりとした空が見えたかと思うとまたバラバラと雨が。

そして今は、少し蒸し暑いですが、流れる雲と青い空。
風も出てきて、こんな素敵な風景が見られます。


kikyou1.jpg

キキョウです。
いろいろな種類が植えられています。



kikyou2.jpg

上品な紫色のすじが美しいですね。



kikyou3.jpg

こちらは二重咲き。
ふんわりとした花色がやさしげです。



kikyou4.jpg

三重咲きもあります。
少しそりかえった花びらに光が反射しています。



kikyou5.jpg

一重の白。
小さめでかわいい花です。



kikyou6.jpg

こんなめずらしい色も。
柿色、柿の渋の色です。



kikyou7.jpg

開きかけた姿に力強さを感じます。




kikyou8.jpg

これから他にもたくさんの花が咲いてきます。
涼しげなお花を楽しみにいらしてくださいね!





エキナセア コレクション    NO:1342

暑いです!
それもとーっても暑い!

夏が一気にきてしまったような。。。
梅雨はまだ終わってなかったような。。。

この時期、ここ屋上庭園ではいろんな宿根草の花が
見られます。

そのひとつ、エキナセア。

今日は少しだけご紹介しますが、
園内にはたくさんの種類が植えられてます。



ekina1.jpg


サマークラウド

鮮やかな濃いピンクの花びらと
それに合わせたかのような赤茶色の茎に
目をうばわれますね。




ekina2.jpg

ヴァージン

透き通る白い花色が初々しいです。


ekina4.jpg

グリーンジュエル

花びらの薄緑と周りの植物が
よく調和しています。



ekina3.jpg

サマーサンバ

名前のとおり。
お祭りのような楽しさ、華やかさがあります。



ekina5.jpg

しばらく咲き続けますが、一番美しいのは今です!
とーっても暑いので日よけや水分補給の飲み物などを
ご持参のうえ、お越し下さいね!





あじさいの季節    NO:1340


関東も梅雨に入りましたね。
昨日から今朝にかけて、しっかりと雨がふりました。
暑さもひと段落、植物たちも少しのんびりできたことでしょう。

こんなお天気を誰よりも待っていたのは、そう、あじさいです。




AJISAI1

キラキラと光る雨粒がとっても美しい アナベル。
西洋アジサイです。




AJISAI2

こんな素敵な場所があるんですよ。
1階エレベーター近くでご覧になれます。




AJISAI3

こちらは、ブルーのあじさい。
どのあたりかは、散策なさって見つけてみてください。
1階ですよ(^^)




ajisai4.jpg

雨上がり、やわらかな日差しの中で
可愛らしい表情をみせてくれました。




ajisai5.jpg

来週にはまた雨が続きそうです。
傘をさして、のんびりお散歩、いかがですか。
お待ちしてます!






薫風 ポニーテール NO.1337

やさしく肌をなでる風は
花の香りをのせて

庭園の植物を
つつみこむようです

スティパの仲間
ポニーテール(イネ科)も
こころおもむくままに
風まかせ

そんな
ポニーテールの手前

このつぼみ
なんでしょう?

hiperikamu1


街なかでも
見かけることが
あるのではないでしょうか

やわらかな
咲き始め

hiperikamu2

花開けば
にっこり笑顔

hiperikamu3.jpg
ヒペリカム(オトギリソウ科)

別名は
ビヨウヤナギ

今は咲き始めです


さあ
こちら

奥の方
かがやきを身にまとう
ポニーテールの手前

青いお花は
なんだか思案顔

sentorea1.jpg

空に近づこうと
背丈を
のばしてのばして

sentorea2.jpg
セントーレア‘ブルーディアデイン’
(キク科)

別名ヤグルマギク

太陽の光に
すかされた青い花弁

涼しげで
5月の風のようです






モッコウバラ みごろです!  NO:1335


バラの季節になりました。
いつも真っ先に咲いてくれるのは、モッコウバラ。

今年は桜の開花が早かったようですが、バラも例年よりも
少し早く見頃になりました。



mokkou1.jpg

青空に映える黄色の花が美しいですね。




mokkou7.jpg

モッコウバラには、黄色の他に白い花が咲く品種があります。
どちらにも一重咲きと八重咲きがあり、
白のモッコウバラには香りがあります。



mokkou2.jpg

こちらは1階から屋上庭園を見上げたところ。
2階の花壇に植えられています。



mokkou5.jpg

くもりの日に撮影しました。
少し色が違ってみえますが、こんな色合いも美しいですね。



mokkou3.jpg

あと一週間ほどは見頃だと思われますが、
お天気の様子で変わっていきます。

今が最高に美しいモッコウバラを楽しみに
ぜひ公園にいらして下さいね。






プロフィール

Gardeners of Higashi-Shinagawa Kaijou Park

Author:Gardeners of Higashi-Shinagawa Kaijou Park
空を見ながら肌で風を感じ、植物の香りや植物に触れ合う、品川区東品川海上公園 屋上庭園のガーデニングスタッフが、公園、植物など日々感じた事をご紹介しております。

FC2カウンター



This site is operated by 日本体育施設株式会社
東品川海上公園は日本体育施設(株)によって管理・運営されています。

リンク
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索