FC2ブログ

駆け足の春    NO:1331


昨日の雨と風、ものすごかったですね。
まさに春の嵐。

とにかく大急ぎで走り始めた春。
屋上庭園の花たちも少しずつ色濃く咲き始めています。



haru1.jpg

カレンデュラ ‘ 冬知らず ’

その名の通り、冬も元気に咲いてくれていましたが
花数も増え、色もうんと鮮やかになってきました。



haru3.jpg

スイセン ‘ ティタティタ ’
かわいいラッパのような花が順番に
開き始めています。



haru4.jpg

ガーデナーも大忙しです。
剪定がまだ終わっていない樹木、大急ぎで片づけてしまいましょう!



haru6.jpg

こちらはずいぶん前に剪定の終わっている野バラ。
新しい芽がふいてきています。



haru7.jpg

ほら 。こんなに元気な葉が。
このあと、ここに小さなつぼみが見えてくるのはいつ頃でしょう。



haru8.jpg

あっという間に花盛りになってしまいそうです。
駆け足の春においていかれないように!





スポンサーサイト

鉢上げ、しました     NO:1328



今日はとっても寒いです。
そして雨が、みぞれに、雪に。。。。

uekae7.jpg

こちらは1階エレベーター前のプランター。
白くチラチラ見えるのは、みぞれ?
それとももう雪に変わってきたかな?



uekae8.jpg

ビオラ ‘バニーイヤー’
しっとりして、いつもよりもさらにかわいく見えますね。

こんな日に花壇のお手入れをすると花や葉が汚れてしまいます。
なので。

プランターに植えられたバラの鉢上げをやりましょう!



uekae2.jpg

バラよりも一緒に植えられたアイビーの勢いがすごい!
救出作戦開始です!



uekae3.jpg

プランターから大事に掘り出した2種類のミニバラ。
これからお手入れをしていきます。



uekae4.jpg

まず、バラの根っこを苦しめていたアイビー。
これを気をつけて取りのぞきます。



uekae5.jpg

植え替えに使う土です。
ホームセンターなどでも販売されている培養土に
鹿沼土を少し混ぜてみました。

あらかじめ土を湿らせておくと、根っこがなじみやすいので
良いですよ(^^)


uekae6.jpg

2種類をそれぞれ別の鉢に。

左が ‘ グリーンランドフォーエバー ’
右は ‘ モンテクリステラフォーエバー ’

春にすてきな花を咲かせてくれるよう、剪定をしています。

咲いたらまたこちらのブログでお知らせしますね。



uekae10.jpg

今日は一日冷たい雨になってしまいそうです。
暖かい春まであともう少しですね。




ヘメロカリスの種まきをしました No:1292

8月も中旬!お盆休みの方も多いのではないでしょうか?

東品川海上公園 屋上庭園も、ひっそりとのんびりとしています。


ここ最近は、夏とは思えない気温で、過ごしやすいですね。

また、暑さが戻ると思うと恐ろしい限りです。。。


ガーデナーは、昨日 ヘメロカリスの種まきをしました。

株分けで増やせるヘメロカリスですが、種でも増やせるのです。



このように花がらで種を付けたものを、しばらくそのままにして、

収穫し、そのまますぐに種を蒔きます。

tane6775.jpg




花がらの中からは、ほんの数粒の種が採れました。

スイカのようにてっかてかの種です。

 tane6769.jpg




培養土を入れて、ポットに一粒ずつ蒔きます。

tane6770.jpg 




覆土は、軽くかぶせる程度です。

tane111.jpg 




屋上庭園には、20品種以上のヘメロカリスがありますが、

種が採れたのは、わずかに3品種のみ!

3品種で、計19粒しか種が採れなかったので、とても貴重です。

バックヤードで、乾かさないように大切に管理していきます。

tane6776.jpg 




今回、蒔いたヘメロカリスです。画像は、6月のものです。


大輪のブラックアローヘッド

tane6275.jpg 



あおるり

taneF6385.jpg

株分け~レイズドベッド~   №1146

一昨日あたりから、グッと冷え込んできましたね。

今日も秋晴れですが、風が強い!!

屋上は特に強いので、作業がしにくいです。


屋上庭園にあります、レイズドベッドは

車いすの方でも触って香りを楽しんで頂ける花壇となっており

主にハーブ類が植わっています。

そのハーブ達は株が大きくなってきたので

土壌改良と株分けをしました。

kabu1_20151007124146052.jpg 

kabu3_2015100712414939a.jpg 

株分けとは・・・

多年草、宿根草などを分割して増やす方法です。

他にも、大きくなりすぎた株はだんだん衰えてきて

花を咲かせなくなったり、不調になってきたりもします。

そういうときにも株分けをします。

簡単に言うと、株の更新ですね。

株分けを行うことによって、新たな芽を出し成長、花を咲かせてくれます。

kabu5_201510071241526fb.jpg

ペパーミント、ラムズイヤー、パイナップルミント、オレガノを株分けしました。

作業中のは、オレガノ。↓

 kabu6.jpg
大きく育った株を、ちょうどいい大きさに分けます。

小さすぎても、植物によっては逆に弱ってしまうこともあるので注意!

株分けしたものは、花壇に植えたあと、残りはポット上げしました!

kabu2_201510071241474c5.jpg 

kabu4_20151007124150d9f.jpg

スッキリしましたねー♪

これでまた、グングンと成長してくれることでしょう!!

バラの夏剪定  №1142

先日、台風が過ぎ去ったかと思えば

昨日からまた、台風の影響で雨が続いてますね・・・

明日から回復するようですが、シルバーウィーク!

晴れが続いてくれるといいですね♪

9月始めに屋上庭園では、バラの夏剪定を行いました。

秋にバラを楽しむ為に、夏の剪定は大切な作業です!

剪定時期は、8月下旬~9月上旬頃が適しています。


bara1_201509141238329eb.jpg 

夏の剪定は、冬剪定と同じく、株全体に行います。

そうすることによって、いっせいに各枝から花を咲かせるようにします。

bara5_20150914123838fc1.jpg

ポイント
①蕾・花は全て切る。
②株下にある内向き枝・貧弱で細い枝・枯れ枝は切る。
③全体のバランス、枝の向きを見て調整する。
bara2_20150914123834ac4.jpg 

あと大事なのは、花を咲かせる為なので、光合成が必要です。

なので出来るだけ葉は落とさないようにします。

もし、虫や病気が原因で、葉がない場合は、少し切るだけ。負担を少なくします。

高さは品種にもよりますが、基本全体の3分の1~3分の2くらいです。

まず、どれか1本高さの基準になる枝を決め、

それに合わせて剪定すると作業しやすいですよ!

bara4_20150914123836df8.jpg 

蕾・花はもったいないですが・・・

これも秋にきれいに咲かせるため!!

bara3_20150914123836cee.jpg 
さっぱりしました!!

これで秋には、きれいな花を咲かせて、皆様を楽しませてくれることでしょう♪

お楽しみにー!!


そして、お彼岸に近づいた頃、見計らったように咲くのが

彼岸花!
DSC_0017.jpg 
今年も咲きました♪ 西口側の流れ近く(自動販売機の裏にひっそりと・・)



NEW チューリップ花壇を作りました!No:1096


今日は、冷たい雨の一日です。

久しぶりの雨で、乾燥気味の花壇も空気も潤いました。

最近は、まだまだチューリップを植えています。

1階の西口 パステル花壇の向かいにチューリップ花壇を作りました。

パステル花壇の向かいは、芝生の小山になっています。

この場所にチューリップを植えます。

toyam20151 



野芝をはがし、土を耕します。(芝は養生します)

toyama20152 



まーるく、花壇が出来ました。

toyama20153 



そこに、チューリップと組み合わせる植物を植えていきます。

今回は、ワスレナグサ‘ブルームッツ’ です。

toyama20155(2) 


そして、次にチューリップの球根です。

スィートシックスティーン、ウェディングギフト、ピンクサプライズ、

シルクサプライズ、フランソワーゼ、トロント の6品種です。

この6品種を、かごの中でMIXします。

toyama20155(1) 


これらを、ぽーんと投げながら配置します。

こうすることで、作られていない自然な組み合わせができます。

toyama20156 



あとは、ひたすら球根を植えていきます!

toyama20157 



全て植え終わり、完成です。

あとは、春に芽が出て、花が咲くのを待ちます。

toyama20158 

開花は、4月中旬以降の予定です。

満開のチューリップ、楽しみにしていてください!

*押し花*     №1090

午後から雨も本降りになってきました。

雨が降ると、一気に空気が冷え込んできましたね・・・

庭園を訪れる人もおらず、屋上は静寂の空間に包まれています。

唯一、ハクセキレイが遊びにきていました♪

雨の時は花壇には入れず・・・・室内作業に勤しみます。

本日は前に押していた押し花を収納です。

osi2.jpg 

花壇のメンテナンス時に、間引いた花を押し花にしています。

黄色の花はヘレニウム、ボランティアさんに押して頂きました♪

うまく出来上がっていますね!

osi3.jpg 
植物にもよりますが、およそ一週間で出来上がります。

できたものは、丁寧に!優しく~取り上げて、チャック付きの袋にいれて保存します。

osi1.jpg 
色々な種類の押し花ができました!

押し花も、押してみないと出来上がりが分からないのです!

真っ赤な花を押してみたら、深い赤になったり、ピンク系が淡い紫になったりと

色が変化していたりします。押し花って奥が深いです。

時には、色が上手く出ないことや蒸れてカビが出てしまう事も・・・

手間暇かけて作っています!

そんな押し花たちは、春のみどりと花のフェスティバルで押し花コーナーにてお出しします。

皆さまにハガキや小物に押し花を貼って、楽しんで頂ければと思います♪



janome.jpg

ジャノメエリカが咲き始めました!

蕾がたくさん、満開までにはまだまだかかりそうです。

東品川屋上庭園 寒さ対策 No:1089

12月に入り、冬らしい寒さになってきました。

ちょうど1週間前、屋上庭園 2階の花壇で初霜を見つけました。

その週末は、とても寒く、冬がやってきたなぁと感じました。

shimomo11 


しかし、真冬の寒さはこんなものではありません。

特にここ屋上庭園は、海の近く、3階ということもあり、

都心よりも吹く風や、気温が低く感じます。

霜も都内で、こんなに高い霜柱が見られるんだと思うほどです。


そんな屋上庭園ですので、植物たちの防寒もしっかりやります!


↓ こちらは、レッドボーダーの8月の画像です。
画像の真ん中あたりにあるグラス、ペニセツム‘ファイヤーワークス’。

この夏、初めて植えたのですが、冬越しを出来るのかどうか・・・
というところなので、防寒対策をしました。

samusa4 



麻ひもでしばり、株元を風から守ります。

samusa1 


その後、防草シートでくるんで、さらに保温を。

samusa3 


samusa2 

これで、無事に冬を乗り越えてくれればよいのですが・・・

他にも、ポット苗には不織布をかけたり、マルチングをしたりといろいろです。

極寒な冬を乗り越えて、春に芽が出てくることを願っています。

株分けと皇帝ダリアが咲きました!!No:1081

台風20号の影響で、雨が降ったり~ 止んだり~ の不安定な天気でした。

最近は、朝晩は冷え込むものの、日中は気持ちのよい日が多いです。

そんなさわやかな季節、

ガーデナーたちは植物の株分け作業を進めています。


アプローチボーダーの矮性アガパンサス‘ピーターパン’

手前のブルーの小花です。

初夏に満開の花を咲かせてくれました。

agapan33 


そして、現在~

花はすっかり終わり、葉だけの状態です。

屋上に植えてから3~4年は経つのでしょうか??

株もだいぶ大きくなったので、株分けをしました。

agapan22 



掘りあげた株は、一株ずつハサミやのこぎりで、4~5個に分けていきます。

agapann23 



これは、ほんの一部ですが・・・ こんなにたくさんに分けられました。

agapann24 


元の場所に植え戻し、と、株分けて余った株は、シートに上げて養生です。

agapan21 


大きく育った株は、そのままにしておくと弱ってしまうので、

このように株分けをして、株の更新をします。

また、来年の初夏にきれいなブルーの花をたくさん咲かせてくれることでしょう。

増えた株も、他の花壇に植えますのでご安心ください。

 


そしてそして、皆さん お待ちかねの皇帝ダリアが咲きました!!

透き通るピンクの花がきれいです。

koutei8


koutei7 


1階園路のトイレの近くで、そびえ立っていますので、

見上げてみてくださいね♪

ブットレアの剪定 №1015

午後になって雨が降り、急に冷え込んできましたね。

場所によってはまたまた雪だとか・・・今年は雪予報多いですね。

ガーデナーは寒さに負けず!

春に向けての作業です!!

お立ち台周りにあるブットレアコレクションのブットレアの剪定です。

buttorea1_20130215160804.jpg
 

ブットレアは「当年枝咲き花木」といって、今年伸びた枝に花を咲かせる花木なんです。

屋上では他に、アナベル・ロシアンセージ・シモツケが当年枝咲きになります♪

なので新しい枝を伸ばす為、古い枝・細い枝を切っていきます。

高さはそれぞれ。育てたい高さで切って大丈夫です。

屋上庭園では、全体の3分の1くらいまで剪定します。

buttorea3_20130215160803.jpg 
さっぱりしましたね~。

今年も沢山の花を咲かせて、私たちを楽しませて下さいね♪

buttorea2_20130215160803.jpg 


こちらは、去年の冬講座で作りました。寄せ植えです!!

ビオラもハボタンも成長してきました。

purannta2_20130215160802.jpg 
よくよく見ると~

チューリップの芽が出てきましたよ♪
purannta1_20130215160802.jpg 
参加した方の寄せ植えも元気に育っているでしょうか?

チューリップが咲くには、まだまだおあずけです♪

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

ザリガニ捕獲大作戦!!  №993

10月31日はハロウィンでしたね!

しかし!私たちのこの日はザリガニ捕獲大作戦が始まったのです・・・・


あれは初夏だった頃、2階の池にはいないはずの赤いものが

ザリガニ!!誰かが放してしまったようで・・・(池に生き物・植物などを入れないで下さいね)

一度入ってしまったら完全に駆除は出来ないそうです・・・

2階の池にはザリガニの天敵もいないので

それからはどんどん・・・どんどん・・・繁殖してしまい

駆除が始まってから、1日で多いと5,60匹獲れ、合計300匹以上は池にいたようです!

ザリガニは水中植物の根や茎を切ってしまうので、池にある睡蓮や絶滅危惧種のアサザが危険!

寒くなってくると穴を掘って潜ってしまうので、池の水を抜いて駆除とヘドロ取りが始まりました。

 ike4_20121102095939.jpg
水を抜く前の池です。

ike8.jpg  
水を抜くポンプを入れます!


ike1_20121102095941.jpg 
約2時間くらいで池の底が見えてきました。

ヘドロが溜まっていて、ズボッ!ズボッ!と歩きにくい・・・長靴ギリギリの深さでした。


ike6.jpg 
ガマも増えすぎているので引き抜きました。

ike7.jpg 
メダカの保護も一苦労・・・ドジョウもいました♪

そして肝心のザリガニも、泥の中から出てきてました。 何事かと思ったんでしょうね(笑)

写真がないのが残念ですが、約35匹くらいでした。


ike2_20121102095940.jpg 

ike3_20121102095939.jpg 
ヘドロを取るのに、みんなでバケツリレー。

泥に足を取られて移動も大変です。何回も足が抜けなくなって必死になったり、

思わず転んでしまったガーデナーも・・・

みんな顔まで泥だらけになって頑張りました!!


ike9.jpg 

しばらくは水がない状態になり、池周りは通り抜けできません。

ご迷惑おかけ致しますが、ご了承下さい。

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

水しぶきをあびて・・・シュパッ!! №985

 まだまだ暑い日が続いてますね~。
この天王洲アイルあたりは、都心で雨が降っているのになぜか?雨降ってないですね~。
花壇もカラカラになりやすいので、かん水を毎日部分的に行っています。

本日は、1階の園路がカラカラになっていたので・・・チューブ(チューブに小さい穴が空いておりそこから水が出るのでチューブを置いておけば、手でまかなくても良い便利なものです。)のかん水をしました。
水しぶきが涼しげですね。
植物達も大喜びでした。。。。今日発見したのは、植物と植物の間に大きな石が置いてあるのですが、その石も水しぶきをあびて喜んでいるように見えました。(笑)
涼しげ風景をどうぞ・・・。
mizu128b 
↑チューブからシュパーッ!!
mizu128a 
mizu128c
↑ピンボケなんですが・・・何か水の線がおもしろくUPしちゃいました。
mizu128d 

そして・・・押し花用にさかな花壇のマリーゴールドを剪定しました。
オレンジ色がまぶしいです。
mizu128e 
mizu128f
こちらの押し花は、フェスティバルでお目にかかれるかもしれません。


テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

バラの花壇の“模様替え”No:955

今日は雨の合間をぬって、
屋上庭園のローズ&コニファー花壇の“模様替え”をしました。

rosehole3

“模様替え”と申しましたが、正確には『バラの移植』です。

屋上庭園には10品種ほどのバラが植えられていますが、
大きく育ってきており、お互いにぶつかり合い、ちょっと狭苦しそうになってきました。

そこで、間が詰まってしまったところは、
一旦、掘り上げ、間隔をあけて植え直すことになりました。


これがかなりの重労働!
まず、バラを新たに植える場所に穴を掘ります。
広さ約50㎝、深さ約50㎝。

これだけでも、すでに汗が滲んできます。

rosehole2  

続いて、移植するバラを掘り上げます。
根っこを傷つけないように丁寧に、丁寧に…。

そしてそれを、先ほど掘った穴に植えていきます。
肥料も忘れずに。

rosewaterline


バラのトゲにひっかけられ、
泥だらけになりながらも、なんとか完了。

どうでしょうか?
バラ達も広々とした環境で嬉しそうではありませんか?

rosefinished

最後に、水をあげて完了。
株周りには、水が流れないよう、土手を作ってあります。
(この土手は2~3日でなくします。)

rosewater


バラの移植作業はなかなかハード。
真冬といえども、終わる頃には、体全体がポッポと暖かくなっていました。

バラたちも、春にはきっときれいな花をのびのびと咲かせてくれることでしょう。
それが楽しみで、作業にも張り合いが出ます。










テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

モッコウバラの誘引 No:950

今日は、比較的暖かい日でした。

朝晩の冷え込みは、厳しいですが、この冬は例年よりも暖かい冬のような気がします。

霜が降りたり、真っ白な富士山がくっきりと見える日が少なく思えます。



今日は、モッコウバラの誘引をしました。

去年の5月に植えた時には、30cmほどの苗でしたが、今やフェンスの高さにまで伸びています。

一年目なので古い枝を剪定する程度にして、あとは誘引していきます。

mokkoubara3
 


mokkoubara2 



少し分かりづらいですが、フェンス一面を覆うように誘引しました。

mokkoubara1 

春、このフェンスを、黄色のモッコウバラが彩ってくれることでしょう。

今から楽しみです。



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

チューリップの定植 No:941

今日は、雨も降り、一段と寒い日です。

いよいよ外での作業が厳しくなってきました。けれど、これから夏~秋の植物を冬~春の植物に

植え替えるなどの作業が続くので、寒さに負けずにがんばっていきます!



先日、1階の西口花壇にチューリップの球根を定植しました。

今回は、5品種のチューリップを植えていきます。


5品種をミックスで植えるので、1品種ごとにバランスを見ながら置いていきます。

cyu2
 



すべて、置いたところです。

cyu1 



あとは、ひたすら植えていきます。

もともと植えてあるビオラやストックなどを、踏まないように気をつけながら植えていくので、

体勢がつらいところもありました。。

cyu3 



無事に定植完了です♪

cyu4 



ちょうど1年前にこの花壇にチューリップを植えました。

今春は、ワスレナグサと6品種のチューリップがきれいに咲き誇り、ちょうどサクラの見頃とも

タイミングがあい、それは見事な花壇で、来園者の方にもご好評でした。


今回、植えてある植物は、ストック・ノースポール・ビオラ・アリッサムです。

その株間に、チューリップ ‘ブルーダイヤモンド’・‘スィンギングワールド’・‘ジャクリーン’・

‘ピンクダイヤモンド’・‘アンジェリケ’を植えました。

八重咲きのチューリップが中心です。

来春には、どのように花壇を彩ってくれるのか、とても楽しみです。

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

ムスカリタワー No:864

今年もあと1週間となりました。

そろそろ大掃除に取りかかりたいところですが、ガーデナーたちは今年最後の大仕事?に

取りかかりました。


このミの中にあるのは、ムスカリの球根です。

去年の春に1階の西口にムスカリの河花壇を作り、花が終わった後に掘りあげて

保存していたものです。今年は、河花壇は作らないので、ムスカリたちを

どうしようか・・・ ずっと考えていました。

1000球近くあるので、何か目を引くど~んと大きなものができたらなぁと思い、

ムスカリタワーを作ることになりました!

musukari6 



①始めに、土台となるチキンネットを鉢のサイズに合わせて切っていきます。

musukari10 


下の鉢は以前もご紹介したブルーベリーポットを使います。

musukari11 


こんな風にとんがり帽子のタワーを作ります。

musukari2 


 

②あとは、水ゴケと土とムスカリを交互に入れていきます。

musukari12
musukari3 



*横からみるとこんな様子です。デコレーションケーキを作っているようです。
芽が出る部分をネットの穴から出しておきます。

musukari5 



②の作業風景です。タワーを逆さにするのに、どうするか迷い、台車を並べて、
S字フックに引っかけてぶら下げました(笑)
musuakri7 



③最後は、下の部分をネットでフタをして、ひっくり返して鉢にセットして出来上がりです!!

少しいびつですが・・・ それはそれでご愛敬です♪

musukari1 


アップで見ると、ちょっと芽が出ています。
ぎっしりとムスカリが詰まっているのがわかります。

musukari9 



さっそく、管理棟の前に並べてみました。

今の時期だとツリーのようですね、その後は門松?!

musukari8 

これから芽が出て、葉が伸び、紫色の花が咲くと、またがらりと印象が変わってきます。

それまでは、水ゴケを乾かさないように水やりに注意します。

どんな姿になるかは春までのお楽しみです!!

少し大変な作業ですが、こんな風に植物を楽しめる方法もあるのです。


テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

NEW 花壇作業No:854

朝晩は冷え込みが厳しくなってきて、師走らしい気候になってきました。

それでも、日中は作業をしていると汗ばむほど、暖かいです。

そんな今日もガーデナーたちは新しい花壇を作る作業を進めました。

芝生が張ってあったちょっと小山になっている場所です。


①芝をはがす作業は終わっていて、そこに黒土+腐葉土+培養土を入れ、

耕耘機で耕していきます。斜面になっているので、とても大変そうでした。

oranda1 


②耕して、ふかふかになった後は、軽く踏み固めて平らにならしていきます。

oranda2 



③土壌改良完了です!

oranda3 


④ここの花壇にはワスレナグサとあるものを植えていきます。

今日は、ワスレナグサを定植していきます。並べて、バランスを見ていきます。

陽が傾いてきて、時間の経過がわかります。。

oranda4 



⑤全部で260株近く!!あとは、ひたすら植えていきます。

oranda6 



⑥しながわ中央公園からの応援もあり、1時間足らずで定植完了しましたっ!

oranda5 


明日以降、ワスレナグサの株間に何かが植わります。また、ブログで紹介します♪

乞うご期待ください。

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

NEW プランターとクジラ No:850

今日も暖かい日でした。

ミッフィやその仲間の水鳥、さかな花壇が出来上がり、ホッと一息つきたいところですが、

ガーデナーたちは一年草たちの植え替え作業を進めています。

この夏の過酷な暑さを乗り切ってくらたアゲラタム、涼しくなって盛り返してくれていますが、

そろそろ冬~春への植物へ植え替える時期です。

ありがとうの気持ちを込めながら引き抜きと土壌改良をしていきます。

kujira1  


kujira2 

kujira4 



くじらの部分だけが残りました。

2~3日天日干しした後に、冬春の植物を植えます。

次はどんな海を泳ぐのでしょうか。お楽しみに♪

kujira3 




そして、くじら花壇から屋上庭園へとあがるエレベーター棟の前にある

プランターも植え替えました。

ビオラ、プリムラ、ノースポール、カレンヂュラ、その株間にはチューリップの球根が

植えてあります。


puranta- 

どんどん変化していく花壇をお楽しみに!!

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

スイカズラの定植 No:837

今日も日中は暖かく、作業していると汗ばむほどの陽気でした。

ただ、風がとても強く、紅葉し始めた葉が散り、他にもいろいろな物が飛んでいました(笑)

秋の訪れと共に、私たちガーデナーも一気に忙しくなり、定植・移植の日々が始まっています。

今日は、1階の植え込みにスイカズラを定植しました。


suikazura3 



suikazura2 



スイカズラはつる性の植物なので、フェンスやアーチに絡ませるものと思いますが、

今日植えたスイカズラは、特に何にも絡ませずにそのままの状態で植えました。

こんな風に3株まとめて、植えました。

suikazura1 

これから大きくなってどんな風に育つのか、私たちも楽しみにしています。


 

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

台風接近中・・・  №830

ただいま台風接近中!!

朝は雨が降っているだけで、台風の実感がなかったのですが・・・

時間が経つにつれて、風が強くなってきましたね~

こういう日は、公園には人っ子1人見あたりません(笑)

静かな屋上です・・・・これからが近づいてきて大変ですね。


そんな中、ガーデナーは作業します!!

もちろん室内でですけど(笑)

今月に種まきをしたものが、発芽したので、ポット上げです!

写真はモモイロタンポポです。

momoiro4 

箸でそっ~~と取りだして・・・

momoiro3 

一本一本・・ポットに植えます。

momoiro5 

この小さな芽が愛らしいです~~

momoiro1 

momoiro2 

春になったらピンクの可愛い花が咲くでしょう♪ 

楽しみです♪

  

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

プロフィール

Gardeners of Higashi-Shinagawa Kaijou Park

Author:Gardeners of Higashi-Shinagawa Kaijou Park
空を見ながら肌で風を感じ、植物の香りや植物に触れ合う、品川区東品川海上公園 屋上庭園のガーデニングスタッフが、公園、植物など日々感じた事をご紹介しております。

FC2カウンター



This site is operated by 日本体育施設株式会社
東品川海上公園は日本体育施設(株)によって管理・運営されています。

リンク
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索