FC2ブログ

2014年もありがとうございました!No:1092

2014年も残すところ、あとわずか!!

お正月休みに入った方も多く、屋上庭園は親子連れの来園者で

にぎわっていました♪ 早々に、凧揚げをする姿もありました。

ガーデナーたちは、大掃除やらチューリップ定植やらに追われてしまいました。

大掃除の姿が、来園者の方から見えるので、がんばってね!の声援を頂きました。

ありがとうございます。


2014年も来園者の方、ボランティアの方、フェスティバルや講座に参加してくださった方、

花壇監修の奥峰子さんの書籍をご覧になり、遠方からいらした方などなど、

多くの方に東品川屋上庭園を通して、ふれあうことが出来ました。

どうも、ありがとうございました!!

私たちの仕事は、植物のメンテナンスをするという、植物とふれあうことですが、

植物だけではなく、屋上に来てくれるたくさんの方たちや屋上にやってくる鳥たちや虫たちとも

ふれあっていくことなんだなぁと、しみじみ思います。

迎える年、2015年も皆さんとともに充実した日々となりますように・・・

来年もよろしくお願い致します。


年末年始も、屋上庭園は 通常通り9:00~21:00まで 開園しています。

12月28日(日)~1月4日(日)の期間は、ほんのにわ・ボランティア活動は

お休みとさせて頂きます。

※ほんのにわは、寒さの厳しい時期ですので、1月2月はお休みとさせて頂きます。


apucyu
2014年 春のチューリップ


スポンサーサイト



初氷!氷の花~冬の贈り物♪ №1091

寒さが厳しくなって、朝は布団からなかなか出られないですね。
屋上では5cm以上の霜柱が出来ていました!!

そして昨日の屋上庭園の2階にある池では、初氷が張りました!!

koori.jpg
 
モミジが閉じこめられていました。
まだ2mm程の厚さでしたので、お昼には解けてしまいました。


さて・・・こちらは何でしょう?
simo_20141220115138059.jpg 
実はこれ『氷柱現象』と呼ばれるもので、
短く切ったサルビアの茎から薄い板状の氷が出ています。
この現象は、東京ですと高尾山の『シモバシラ』が有名です。
(※シモバシラというのは植物の名前です。)

屋上庭園でこの『氷の花』を咲かせたのは
サルビア・コクシネア‘サクラプルコ’。
シモバシラと同じシソ科の植物です。

シソ科の植物は茎が四角いのですが、
角からにょきにょきと氷が生えているように見えます。

なぜこのような現象が起きるのか、
ちょっと調べてみると…

『一見枯れたように見える茎だが、
実はまだ生きていて、地中の水を吸い上げている。
寒くなって茎の中の水が凍ると、茎の表皮を突き破って、
このように出てくる』…とのこと。

高尾山のものはもっとハデのようです。

この現象が見られるのは、
茎が完全に枯れ果ててしまう前の初冬だけということです。

今年も見つけました!!
残念ながら、この植物は植え替えで移植してしまったので
実際にはもう見れません。。。写真でご勘弁を~


こちらは、綺麗な夕暮れ雲でしたので思わずパシャリ☆
夕日の光が、雲に写って、幻想的です
kumo_2014122011513638b.jpg 

これから冬本番ですが、この寒さがあってこその
素敵な冬の贈り物を見つける事が出来るのもいいですね♪

ぜひ色々な冬の贈り物を見つけに散歩してみてください♪

*押し花*     №1090

午後から雨も本降りになってきました。

雨が降ると、一気に空気が冷え込んできましたね・・・

庭園を訪れる人もおらず、屋上は静寂の空間に包まれています。

唯一、ハクセキレイが遊びにきていました♪

雨の時は花壇には入れず・・・・室内作業に勤しみます。

本日は前に押していた押し花を収納です。

osi2.jpg 

花壇のメンテナンス時に、間引いた花を押し花にしています。

黄色の花はヘレニウム、ボランティアさんに押して頂きました♪

うまく出来上がっていますね!

osi3.jpg 
植物にもよりますが、およそ一週間で出来上がります。

できたものは、丁寧に!優しく~取り上げて、チャック付きの袋にいれて保存します。

osi1.jpg 
色々な種類の押し花ができました!

押し花も、押してみないと出来上がりが分からないのです!

真っ赤な花を押してみたら、深い赤になったり、ピンク系が淡い紫になったりと

色が変化していたりします。押し花って奥が深いです。

時には、色が上手く出ないことや蒸れてカビが出てしまう事も・・・

手間暇かけて作っています!

そんな押し花たちは、春のみどりと花のフェスティバルで押し花コーナーにてお出しします。

皆さまにハガキや小物に押し花を貼って、楽しんで頂ければと思います♪



janome.jpg

ジャノメエリカが咲き始めました!

蕾がたくさん、満開までにはまだまだかかりそうです。

東品川屋上庭園 寒さ対策 No:1089

12月に入り、冬らしい寒さになってきました。

ちょうど1週間前、屋上庭園 2階の花壇で初霜を見つけました。

その週末は、とても寒く、冬がやってきたなぁと感じました。

shimomo11 


しかし、真冬の寒さはこんなものではありません。

特にここ屋上庭園は、海の近く、3階ということもあり、

都心よりも吹く風や、気温が低く感じます。

霜も都内で、こんなに高い霜柱が見られるんだと思うほどです。


そんな屋上庭園ですので、植物たちの防寒もしっかりやります!


↓ こちらは、レッドボーダーの8月の画像です。
画像の真ん中あたりにあるグラス、ペニセツム‘ファイヤーワークス’。

この夏、初めて植えたのですが、冬越しを出来るのかどうか・・・
というところなので、防寒対策をしました。

samusa4 



麻ひもでしばり、株元を風から守ります。

samusa1 


その後、防草シートでくるんで、さらに保温を。

samusa3 


samusa2 

これで、無事に冬を乗り越えてくれればよいのですが・・・

他にも、ポット苗には不織布をかけたり、マルチングをしたりといろいろです。

極寒な冬を乗り越えて、春に芽が出てくることを願っています。

2014冬講座を開催しました。No.1088

12月7日日曜日。
寒い日でしたが、晴れました。
午前9時30分屋上庭園事務所前で受付開始。

まずは、屋上庭園案内にご参加いただきながら
講座で使用する植物も見ていただきました。
その後、講座会場のある天王洲公園に移動しました。

DSCF2289.jpg

DSCF2293.jpg

参加者の方に席についていただいて、
「春まで楽しめる寄せ植えと
公園の植物を使ったガーデンピック作り」講座の始まりです。

00DSCF2289.jpg

まずは寄せ植えから。
植物の説明や植える時の注意点、
植えた後の管理方法などを聞いていただき
実際に作業していただきました。
ビオラ‘レモンシフォン’、
プリムラジュリアン‘マスカットのジュレ’
球根のスイセン‘ティタティタ’
の3種です。

DSCF2319.jpg

次にガーデンピック作りです。
今回の寄せ植えの鉢に挿す飾りです。
公園で採取した植物のなかから
お好みのものを自由に選んでいただきました。
DSCF2340.jpg

個性的なガーデンピックが
どんどん手から生まれてきます。
DSCF2344.jpg

カタチが整ってきました。
DSCF2361.jpg

そして、完成しました。
作品の数々です。(ほんの一部です)
DSCF2376.jpg
DSCF2378.jpg
DSCF2377.jpg


yoseue2014 

始めに作った寄せ植えに、ピックを挿して完成です!

早春に、黄色のスイセン’ティタティタ’が咲くと、もっと華やかになります♪

素晴らしいピックがたくさん出来上がりました。
びっくりするようなアイデアや
素敵な組み合わせに
私たちガーデナーも楽しい時間を
過ごさせていただきました。

ご参加いただいたみなさま、
ありがとうございました。

東品川海上公園では、夏と冬に
このような講座をしています。
講座内容や詳細は、時期が近づくと
本ブログ、区報、園内の掲示板で告知していますので
ぜひ、ご参加くださいませ。




ミッフィートピアリー花壇 秋から冬春花壇へ No:1087

今日は、天気予報以上に雨が降り続き、肌寒い午前中でした。

が、今、午前とは一転、午後は急に青空が広がり晴れてきました~。

南口にあるミッフィーのトピアリー花壇、夏花壇から冬春花壇へと植え替えをしました。

オレンジ、黄色、白の ビオラ を植えました。

ミッフィーたちもなんとなくすっきりした様子です。

topipi1 



ミッフィーとスナッフィー

topipi2 


こちらは、ミッフィーママです。

赤いネックレスをしている方がママですよ。

topipi3 

植えたビオラも今は、間隔が広く寂しいですが、

春にはミッフィーたちの足下を彩ってくれることでしょ~♪

プロフィール

Gardeners of Higashi-Shinagawa Kaijou Park

Author:Gardeners of Higashi-Shinagawa Kaijou Park
空を見ながら肌で風を感じ、植物の香りや植物に触れ合う、品川区東品川海上公園 屋上庭園のガーデニングスタッフが、公園、植物など日々感じた事をご紹介しております。

FC2カウンター



This site is operated by 日本体育施設株式会社
東品川海上公園は日本体育施設(株)によって管理・運営されています。

リンク
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索