FC2ブログ

アジサイの季節です♪ No:1271

5月もあとわずか!

爽やかな日は、とても少なく、夏のような蒸し暑い日が多い月でした。。

そんな中、東品川海上公園と屋上庭園は、着々と植え替えをしていますよ。


1階西口のパステル花壇

in6006.jpg 


デイフェンバキア、オリヅルラン、ポトスなどの観葉植物と

インパチェンスを植え、夏らしい花壇となりました。

inpa6007.jpg 



ブルーナ花壇も衣替えが進んでいます。

人形花壇とプレート花壇も、すっかり夏模様です。

pre6001.jpg 



プレート花壇は、黄色系のマリーゴールド、ジニア・プロフュージョン、

マリーゴールド‛ホワイトバニラ’をミックスで植えました。

一気に夏色です。

pre2634.jpg 




そして、少し早いようにも思いますが・・・

この時期の花木 アジサイが咲き始めました!

グラデーションのブルーが美しい‛モナリザ’@ボランティア花壇

aji937.jpg 



小径沿いのカシワバアジサイもピラミッド型の花を咲かせています。

咲き進むと、ピンク色に変わる姿も美しいです。

aji5969.jpg 



そして、ユリも咲きだしました。

いち早く咲いたアジアンティックリリー‛ローリーポップ’ @ピンクボーダー

他の品種も蕾をたくさんつけています。

ajiyuri959.jpg 


5月のジャーマンアイリスから、今はユリ、アジサイ、そしてもう少しすると

ヘメロカリス、ダリア・・・と、この時期の花壇の移り変わりは早いです。

次々と表情を変える花壇、お楽しみくださいね。
スポンサーサイト



風にそよぐ蝶  NO:1270


梅雨でもないのに、時折小雨のぱらつく
少し蒸し暑い一日です。

それでも気持ちの良い風がふくと
何やら花壇でゆらゆら。


gaura1.jpg

ガウラ です。 白蝶草ともいいます。



gaura2.jpg

まるで蝶が逆立ちしているみたいですね。
おしべ、めしべが触覚のようにみえます。



gaura3.jpg

蝶というより、まるで天使のような ‘エンジェルキッス’



gaura4.jpg

美しいピンク色の ‘ガウディ ローズ’



gaura5.jpg

淡い色が優しい ‘ガウディ ピンク’



gaura6.jpg


色とりどりの花たちの中で揺れる、蝶(ガウラ)に
会いにいらしてくださいね。




白で涼しく  No:1269

今日も青空が広がり夏の暑さ。
銀葉や白い花が眩しい シルバー&ホワイトボーダーガーデン

白い花を基調とした花木を組み合わせたこの庭で
見た目の涼しさをお届けいたします。


sirotae9.jpg
けばけばした葉の表面が陽に照らされ銀色にひかる シロタエギク



snowwhit1.jpg 

rockroas7.jpg 
シスタス (ロックローズ) 'スノーホワイト'


grandi3.jpg
オルレア グランディフローラ 


sannsyu6.jpg
真ん中はシルク細工のような ピオニー 'プリマベーラ’
左側に透き通る白さ、釣鐘状の カンパニュラ パーシーフォリア 
手前、ナデシコ科の リクニス コロナリア 姿は優しい綿毛に覆われています。


見た目に涼しい花木で一息ついてはいかがでしょう。



バラ、みごろです!  NO:1268

バラの季節になりました。
爽やかな風が吹くと、甘い香りがただよいます。

ここ屋上庭園でも素晴らしい花がたくさん咲いています!


rose12.jpg

園内の見頃のバラをご紹介します。



rose1.jpg

‘ニコロパガニーニ’
真紅の花色と整った花形が「これぞ、バラ。」 という感じ。



rose2.jpg

‘パットオースチン’
おもむきのある色合いと、うつむいて咲く姿が美しいですね。



rose3.jpg

‘チャイコフスキー’
優しい白に少しピンクががった色味。甘い香りがします。



rose5.jpg
咲き始めは、こんな形をしています。



rose7.jpg

‘マザースデイ’ ミニバラです。
コロンとした花が少しずつ開いてきます。



rose8.jpg

‘クラウンブルー’ こちらもミニバラ。
ミニというには、少し大きな花です。透き通るような青みが上品です。



rose9.jpg

青色の花達に囲まれて、咲いています。



rose10.jpg

‘ノイバラ’
一重の花が可愛らしいですね。 


rose11.jpg

ものすごくたくさんの花。秋には美しい赤い実がなります。


朝早めにお越しになる方が、より香りを楽しめます。
少し早起きをしていらしてみてはいかがですか。


ミッフィー花壇のお花  No.1267

[ミッフィーお花のひろば]には絵本のキャラクターをかたどった
花壇があります。

さかな 水鳥 ミッフィーが芝の斜面で季節の一年草で
作られます。
syamenn.jpg 


さっそくとりかかりましょう!


まずはお顔と手と足のベゴニアセンパフローレンス
shirobego0.jpg
 
涼やかでいて開花期が長く暑さにも耐えられます。


お洋服はマリーゴールド ’タンジェリン’
oremaga.jpg 
夏の日差しによく映える鮮やかなビタミンカラーで元気よく。


大事な背景のマリーゴールド黄色
kimaga.jpg
草丈が低くよく枝分かれして花付きも抜群。

こちら出来上がり
shamiifiy.jpg 
ボードウォークのお散歩もきっと楽しいはず。




雨の中のジャーマンアイリス達 No.1266

今日は雨模様。

園芸仕事をすると泥だらけになるので、
ガーデナーとしては「ああ、雨かぁ…」という気分になりますが、
植物達にとっては恵みの雨。

ここのところ、暑い日が続いたこともあってか、
嬉しそうに雨をうけています。(…と、感じます。)

今、屋上庭園で見頃の花といえば、
ジャーマンアイリスです。

アーチをくぐると・・・
IMG_2096.jpg

ピンク花壇で花盛りの
ジャーマンアイリス`セレブレーションソング′。
P_セレブレーションソング

ジャーマンアイリス`アイリッシュローズ′も
負けてはいません。
P_アイリッシュローズ

アグロステンマ`桜貝′と咲き競っているのは
ジャーマンアイリス`ランチョローズ′。
P_ランチョローズ2

さらに進むと・・・
IMG_2097.jpg

ホワイト花壇のジャーマンアイリス`ハローダークネス′。
W_ハローダークネス

お向かい、イエロー花壇の
ジャーマンアイリス`スパイスドカスタード′、ちょっといい香り。
Y_スパイスドカスタード

オルレア(ホワイトレースフラワー)などが
花盛りのシルバー花壇。
SV_ひき

ここにはジャーマンアイリス`モーメントインタイム′が。
SV_JAモーメントインタイム

さらに進んで、ブラック花壇。
ジャーマンアイリス`ブラックフラッグ′。
B_ブラックフラッグ

そして、ジャーマンアイリス`チョコレートロイヤル′。
名前が美味しそう。
B_チョコレートロイヤル

レッド花壇には、
ジャーマンアイリス`ゴーリスチャグレット′。
R_ゴーリスチャグレット


ジャーマンアイリスは宿根草で、
年に1度、こうして花を咲かせてくれます。

時折、来園者の方が
「根っこが出てますよ~」と教えて下さるのですが、
実はこのほうが、ご機嫌が良いらしいのです。
JA_nekko.jpg

ジャーマンアイリスは『ドイツアヤメ』とも呼ばれる、
ヨーロッパ原産の植物。

夏の暑さにも、冬の寒さにも強いのですが、
ジメジメにはめっぽう弱く、
根っこも浅めに植たほうがよいと言われています。

今年はちょっと浅めに植え直してあげたから、
花付きがいいのかも・・なんて考えると、ちょっと嬉しくなります。
(単に、気候のせいかもしれませんが。)

続きを読む

バラ その2   No:1265

青葉がそよぐよい季節になりました。
公園内も心地よい風が吹き抜けます。

屋上庭園では宿根草が咲き、揺れています。

ですが今日お伝えするのは
半ツルの性質をもつ  'チャイコフスキー’の現在の姿です。
niwatubomi.jpg

品種名は[白鳥の湖]で知られるロシアの著名な作曲家にちなみます。

そのせいでしょうか、微妙な色合いや香り(甘い桃の香りかな)
花びらの数の多さなどクラシックな雰囲気を醸し出しています。

こちらはちょうど2か月前の姿
ba4205.jpg 

co4204.jpg 



このコニファー&ローズ花壇の特徴は
地味な時季が長~い分だけ開花への期待感が大きく
いまこの時に感動を与えてくれます。
niwa.jpg 


niwaaka.jpg

手前から ’パーマネントウェーブ’ 中の方 'オクラホマ' 奥右上 'ディスタントドラムス'
うれしいことに順調な生育ぶりです。



おまけにもう一つ
syopann.jpg

こちらも作曲家でピアニストの名前がついているクレマチス 'フリュデリック ショパン'
直径20センチほどの美しい開花。






No:1264 風にそよぐ花達


今日は日差しがそれほど強くなくて
爽やかな風が流れる気持ちの良い屋上庭園。

風にそよぐかわいらしい植物を
ご紹介します。


agurosutenma1.jpg

アグロステンマ   ナデシコの仲間です。
ほっそりとした茎の上に 大きな花を咲かせます。



agurosutenma3.jpg

うっすらピンクが入った ‘ パープルクイーン ’



agurosutenma4.jpg

こちらは、まるでおとぎ話の中の風景みたいです。



agurosutenma2.jpg

濃いピンクが印象的な ‘ 桜貝 ’



agurosutenma6.jpg

優しい花は、シルバーの葉色ともよく調和します。



agurosutenma5.jpg

真っ白な ‘ オーシャンパール ’
白雪姫、といったところでしょうか。




agurosutenma7.jpg

長い連休のひととき、お花を見にいらしてはいかがでしょうか。

お花達と一緒にお待ちしています。


この季節の特等席 ~風の通り抜ける小径~ No.1263

5月になりました

新緑の葉が風に揺れ、気持ちのよい季節ですね


屋上庭園にはいくつかの休憩スポットがありますが、

爽やかな風が通り抜け、

たくさんの花に囲まれた特等席をお教えします


目立つ赤と黒の斑点が ひと際目を引く

ポピー 別名モンツキヒナゲシの ’ピエロ’ が 入口の目印


BLG5574.jpg 


その小径を入ると、


BLG5577.jpg 


たくさんの花が咲き、木々で少し木陰となったところにベンチがあります



BLG5569.jpg 


後ろの低木はタニウツギ、斑入りの葉が特徴の ’フロリダバリエガタ’という品種

ピンクの可愛いらしい小花が満開です


BLG5567.jpg 


小径を抜けると、

ポニーテールや見頃のヒメキンギョソウが風に揺れています


BLG5564.jpg 


お散歩の途中にひと休みしたくなったら

ぜひお立ち寄りください!

 
プロフィール

Gardeners of Higashi-Shinagawa Kaijou Park

Author:Gardeners of Higashi-Shinagawa Kaijou Park
空を見ながら肌で風を感じ、植物の香りや植物に触れ合う、品川区東品川海上公園 屋上庭園のガーデニングスタッフが、公園、植物など日々感じた事をご紹介しております。

FC2カウンター



This site is operated by 日本体育施設株式会社
東品川海上公園は日本体育施設(株)によって管理・運営されています。

リンク
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索