FC2ブログ

アイスチューリップ 花壇ができるまで NO.1403

昨日から降り続いている雨は
強い北風にのって
体を足もとから冷やしていきます

そんな悪天候の中の
アイスチューリップ

雨粒をみにまとっています

daburu1.jpg
チューリップ ‘ダブルプリンセス’


毎年この時期になると
パステル花壇に
アイスチューリップを植えています

アイスチューリップとは
球根を特殊な方法で冷蔵して
寒い時期に開花するよう調整されています

berona1.jpg
チューリップ ‘ベロナ’

この時期は
春よりも長い期間花が楽しめるのが特徴です

また今回は
パステル花壇の形を少々変えました

こちらは以前の形
横長の楕円形でした

sarati.jpg


周囲の桜の大木たちが根を伸ばし
花壇を深く掘り下げることが
年々困難になってきたのと

桜の根っこが水を吸うことで
花壇の花苗たちまで
十分にお水が行き渡りにくくなっていました

そこで一念発起
という訳です


shibahu (1)

芝生だったところを
スコップでザクザク切っていきます

shibahu (3)

遠くから眺めて
理想の形をなぞります


shibahu (2)

少しずつ
左下手前から右上方向へ伸びる
卵のような形に変えていきます

そして
形を決めたら土壌改良や天地返しも行い

数日後にやっと
アイスチューリップの仮置き

まだ蕾が固く
色づいている株が
ちらほらある程度です

karioki (1)

ガーデナー複数で
遠くから眺めて
位置を調整

karioki (2)

チューリップの位置によって
花壇そのものの形も微調整しながら
作り上げていきます

花苗たちも仮置きして
やっと定植作業です

karioki (3)


定植後も
最終確認と微調整を行い

karioki (4)


ガーデナー4名
午前中いっぱい作業して
やっと完成しました

この日は11月16日(土)
ちょうど一週間前です

teishoku1.jpeg

それから
一週間後
今日の写真です

pasute5.jpg



pasuteru2.jpg

iruhurande.jpg

pasuteru3.jpg

pasuteru1.jpg

今日はあいにくの雨ですが

快晴の日は
光と木漏れ日にゆれる
植物たちの姿が見られます

ぜひ暖かくして
お散歩にいらしてください



スポンサーサイト



プロフィール

Gardeners of Higashi-Shinagawa Kaijou Park

Author:Gardeners of Higashi-Shinagawa Kaijou Park
空を見ながら肌で風を感じ、植物の香りや植物に触れ合う、品川区東品川海上公園 屋上庭園のガーデニングスタッフが、公園、植物など日々感じた事をご紹介しております。

FC2カウンター



This site is operated by 日本体育施設株式会社
東品川海上公園は日本体育施設(株)によって管理・運営されています。

リンク
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索